健康食品霊芝の豆知識

霊芝に副作用はあるのか

霊芝に副作用はあるのか

霊芝に副作用はあるのか 霊芝の副作用が生じる場合がありますので、摂取しだす前に医師や専門家に相談することをお勧めします。
特に、3ヶ月~6ヶ月以上の長期の摂取と妊娠中・授乳中の女性は注意が必要です。

霊芝の主な副作用としては、基本的にはありませんが、軽い症状で胃のむかつきや血便・鼻水・鼻時などが考えられます。
その他にも降圧剤を使用している方は、低血圧を引き起こしたり、血液をサラサラにする作用があるので、出血リスクが増加したり血栓に害を及ぼす可能性やアスピリンやワルファリンを服用していると影響される可能性があります。
また、口内の乾燥・肌のかゆみ・湿疹などの症状の場合はアレルギー反応の可能性や、化学薬品や血栓希釈剤・免疫抑制剤を服用していると飲んでいる薬品に影響を及ぼす場合も考えられます。

霊芝は様々な病気に対して効果も期待できますが、副作用にも注意が必要になります。
霊芝の利点だけではなく難点もしっかりと理解した上で、健康状態も把握しつつ用法用量を守って使用して下さい。

子供が霊芝サプリを飲むのは大丈夫?

子供が霊芝サプリを飲むのは大丈夫? 霊芝はサルノコシカケ科に属する自然に生息しているキノコです。
昔から上薬として分類されていて、これは非毒性で大量に服用しても副作用がなく、長期に渡り服用しても常習性がないとされているものです。
そのためすべての年齢層が摂取することができ、もちろん子供に与えても大丈夫です。
ただし子供に飲ませる時には飲み方に注意が必要です。
サプリで飲む場合は粒を飲み込めるかどうかを確認します。
飲み込めない場合は粒を細かく砕き、市販のゼリー状のオブラードなどに包んで服用させます。
霊芝サプリは味は苦いのでできるだけ苦みを感じないように飲ませる工夫が必要です。
最近は花粉症、喘息、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状に悩まされている子供も多くいます。
霊芝はアレルギー反応を抑え、身体の免疫機能を調整する働きがあります。
飲む量は小学生までは大人の飲む量の半分が目安です。
サプリなどの服用時の注意書を読んで与えることが大切です。