健康食品霊芝の豆知識

霊芝に含まれる栄養

霊芝に含まれる栄養

霊芝に含まれる栄養 霊芝はマンネンタケとも呼ばれており、中国では古くから漢方薬として使われてきています。霊芝に含まれている栄養素としては、カルシウムやリン・マグネシウム・カリウム・ナトリウム・鉄・銅・亜鉛・マンガン・β-Dグルガンなど非常に豊富です。
特にβ-Dグルカンには、免疫力を高める効果を期待することが出来るとされています。さらには、血液の粘度を低下させることが出来るため、脾臓の働きの改善を期待することが出来るためガンの予防・抑制する効果を発揮するとされています。また、その他にも血行促進効果によって、生活習慣病の予防や改善、歯槽膿漏やいぼ痔の解消に繋がるという検証結果もあります。
霊芝を摂取することによる副作用については、基本的にはないとされています。ただし、摂取した時の体調や体質によって、めまいや口や喉の渇き、鼻水、痒み、胃のむかつきなどの軽い副作用が生じる可能性があります。日常的に医薬品を服用しているという場合には、何らかの影響が見られる可能性がありますので、摂取前に医療機関に相談をする必要があるでしょう。

国産の霊芝と輸入物の霊芝の違い

国産の霊芝と輸入物の霊芝の違い その希少さから古代中国では2000年以上も前から上流階級の人々の間で珍重されていた霊芝ですが、現代では1970年代に栽培方法が確立されたため、多くの人の手に入るようになりました。日本はもちろん、海外でも霊芝は栽培されていますが、高品質でかつ安全性を求めるのならばやはり国産のものの方が安心です。国産のものは傘が大きく、傘の肉が厚く姿かたちのバランスが優れているなど、品質にこだわって栽培されているものが圧倒的多数です。
しかも残留農薬検査や放射能検査などを受け、その安全性が確かめられているものがほとんどのため、安心して摂取することが出来ます。残念ながら輸入物では、そのような厳しい安全性の検査を受けたものばかりとは言い難いというのが現状です。品質に関しても、国産のもの以上に品質にこだわって栽培しているところは少ないでしょう。傘の大きさや肉厚など、やはり輸入物は見劣りするものが多いので、霊芝を購入する際は輸入物かどうか必ず確認することが大切です。