健康食品霊芝の豆知識

霊芝の情報が満載!

霊芝からエキスを抽出するための手法

霊芝からエキスを抽出するための手法 霊芝とは、昔から漢方薬として利用されるきのこになります。
カルシウムやリン、マグネシウムなどのミネラルが豊富で、その他にもβ-Dグルカンなどの有効成分が豊富に含まれます。
そのため、免疫力を高めたり、ガンを予防したり抑制する、生活習慣病の予防や改善効果などが期待できます。
摂取するためには、そのエキスを抽出することが必要です。
循環多段式加圧抽出法などの特許の取られている方法から、自分の家で簡単に煎じて飲む方法などがあります。
最も簡単なのが煎じて飲む方法です。
20〜30g程度の霊芝を原型のまま、土鍋やホーロー鍋、やかんやの中に入れて、水600㏄ほど加えて火をかけます。
原型には少し切れ目を入れることで成分が出やすくなります。
沸騰した後に、弱火から中火の間の火加減で15〜20分程度煮ていきます。
時間が経ったら火を止めて、耐熱容器に移します。
同じ手順で4回程度繰り返し、同じ容器に入れていきます。
途中で霊芝を取り出しスライスすると成分が出やすくなり、一週間程度で飲んでいきます。
保管は冷蔵庫で冷やして食事の30分〜1時間前の空腹時に飲むのがオススメです。
煎じ終わった霊芝はガーゼなどに包んで、入浴剤にすることもできます。

粉末にした霊芝の使い方

粉末にした霊芝の使い方 古代中国の皇帝も愛用していたという歴史を持つ霊芝に興味のある方も多いと思いますが、免疫力の増進や便秘解消など、様々な効能を持つとされています。
霊芝を使用した薬用酒が有名ですが、粉末状にしたものも数多く販売されていますのでお酒が苦手だという人にはおすすめです。
粉末状にした霊芝は水やお湯に溶かして飲むのが一般的ですが、商品によっては苦みを感じるものもあり、水やお湯に溶かすだけでは飲みにくいと思う人もいるかもしれません。
その際は、豆乳や野菜ジュースに混ぜて飲んでみるのも良いでしょう。
苦みが中和されて毎日飲み続けることも難しくなくなります。
ヨーグルトに混ぜて食べてみるのもおすすめです。
いずれにしても水やお湯以外にも、日常的に摂取する食品に混ぜて飲んだり食べたりすることが出来ますので、粉末状にしたものの方が摂取しやすいかもしれません。
霊芝の効能を十分に感じるためにも毎日の摂取が大切ですので、自分の好きな飲み物や食べ物に混ぜてみてはいかがでしょうか。